DTIでのZOM−MAIL設定方法

DTIのメール設定は次を参考に設定してください
メールの設定(ZOMMAIL-PROPERTY)の各項目に次のように記入してください

送信サーバ(SMTP) : 「smtp.dti.ne.jp」と半角で入力します。
受信サーバ(POP3) : 「pop.dti.ne.jp」 と半角で入力します。
POP3ユーザ名 : 「△△△」と半角で入力します。
POP3パスワード : メールパスワードを半角で入力します。
名前(ハンドル) : ライセンスキーに登録されたハンドル名が入ります。
メールアドレス : 「△△△@○○○.dti.ne.jp」と半角で入力します。
「送信前にPOP認証」にチェックを入れてください。

(1) DTIのアクセスポイント"以外"からインターネットに接続し DTIの送信(SMTP)サーバを利用してメールを送信する場合 DTIのメールアドレスにて受信作業を行わずにメールを送信すると送信エラーになります。
受信作業後、20分以上が経過して、直接送信すると送信エラーになります。
「送信前にPOP認証」にチェックをすることでメール受信の認証をしたあとで メール送信を行うように設定され、この注意事項を回避することができます。
サーバーの設定や環境状況により、メール送信が許可されるのに時間がかかる場合があります。 その場合は、再度送信を行ってみてください。

(2)メールの送信元アドレス(From)に存在しない不正アドレスが記入されていた場合 メールの送信が拒否されます。正しいアドレスに修正してください。 メールサーバの設定の詳細につきましては、ご使用のプロバイダへ お問い合わせくださいますようお願いいたします。